豊後森機関庫ミュージアム

鉄道・列車好きのお子さまにおすすめ!

鉄道の「歴史とあそぶ・まなぶ・たのしむ」

水戸岡鋭治氏(工業デザイナー)デザインの鉄道ミュージアム。木のぬくもりを感じる明るい室内では、鉄道の歴史を様々な資料や映像で学べます。さらに施設の窓からは、豊後森駅を通過する観光列車も見ることができます。子どもから大人まで楽しめる空間です。

子どもが楽しめる空間が充実

鉄道や列車に関する絵本も充実しており、木のプールも人気。

”木のプール”とは?
木製のサークルの中に、”きっころ”というたくさんの木の玉が入ったものです。
「とげ、ささくれ」の出にくい、北海道産の広葉樹を使って、無塗装・無着色で制作された、子どもに優しい木製遊具です。同ミュージアムのデザインを行った水戸岡鋭治氏がデザインした施設で多く起用され、JR博多駅や大分駅、列車「あそぼーい!」の中にも設置されています。

豊後森機関庫公園に隣接

大迫力のSL屋外展示もあり、間近でその姿を見学することができます。

  • おすすめ①
  • おすすめ②
  • 施設概要

ミニ列車乗車体験

公園内に設置された特設レールの上を、ミニSLやミニ列車に乗って走ります。


【期間】3月~11月の毎週日曜日と第2・第4土曜日
【時間】12:00~16:00(※雨天運行中止)
【料金】1週 200円(施設維持管理費として)
【所要時間】約5分(乗車時間)
【お問合せ】TEL 0973-72-7153(玖珠町企画商工観光課)

ホンモノに触れる!蒸気機関車清掃体験

公園内に展示されているSL29612号のお掃除体験。間近でSLに触れることができ、その大きさや機関車の構造を知ることができたり貴重な体験を得られます。


【期間】毎月第2日曜日
【時間】8:00~8:40(※雨天運行中止)
【料金】無料
【お問合せ】TEL 0973-72-7153(玖珠町企画商工観光課)

豊後森機関庫ミュージアム

【開館時間】10:00~16:00
【休刊日】月曜日(祝日の場合は翌日)
【入館料】中学生以上 100円
【URL】ホームページはこちら
【所在地】〒879-4403 大分県玖珠郡玖珠町帆足409−1(Google Map

PAGE TOP